神奈川労連

憲法を職場と暮らしに活かそう!あなたも労働組合へ!

メーデーとは


第91回メーデー
日本は100周年
世界の労働者と連帯のカで働くルールの確立を!

★メーデーとは
メーデーは、1886年(134年前) 5月1日にアメリカの
シカゴを中心に「8時間労働制」の統一ストライキを
行なったのが起源とされています。 その後、 統一スト
への弾圧(1886年5月4日, ヘイマーケットの虐殺) が
あり、国際的連帯の呼び掛けにより、1890 年5月1 日
にヨーロッパやアメリカなどで第1回国際メーデーが
開催され、それ以降、 労働者の権利を主張する運動、
そして国民がその時々の要求を掲げ、 団結と連帯の力
を示す日として発展してきました。
日本では、1920年5月2日の日曜日に第1回のメ
ーデーが上野公園で行われ、 およそ1万人の労働者が
「8時間労働制の実施」「失業の防止」「最低賃金法の制
定」などを訴えました。 翌年からは5月1日となり、
戦時中の中断期間がありましたが、今年で91 回にな
ります。100年前に掲げた要求が、 今でも共通してい
ることに驚かされます。
今年は日本で 100 周年となる年です。 メーデーを
『労働者の日』として大いにアピールしましょう。

安倍九条改憲、消費税増税、労働法制や社会保障の大改悪、沖縄辺野古
|基地、原子力発電所の再稼動など国政の課題が山積する中、今年は新型コ
ロナウイルス感染の拡大防止に伴う緊急事態措置(外出自粛など)により、
私たち労働者の要求を実現させるための決起の場である「メーデー」が、全一
国各地での式典·デモ行進を中止せざるを得ない状況にあります。
今年は、日本のメーデーが始まって一○○
周年となる記念すべき年です。各地での式
典。デモ行進は中止となりますが、神奈川労
連では、メーデーの「特設サイト」を作成し」
て、各地で予定されているスタンディング行
動と連携して、職場,地域·組合員からも参
画できる内容とし、多くの労働者と連帯する
メーデーを追求していきます
コロナ感染防止で表に出る活動の自粛を
強いられても、労働者の要求まで自粛させて
はいけません。困難な状況の今年のメーデー
を、労働者の要求の声を堂々と発信する日に一
していきましょう

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP