神奈川労連

憲法を職場と暮らしに活かそう!あなたも労働組合へ!
ブラック労働情報 労働契約・法規違反 賃金・残業代不払い 非正規労働者からの告発

2018年9月18日

労基署の指導、真摯に受け止めて!

困る■お名前(正社員にして!、男性、50歳代)

■雇用形態(契約社員)

■ #ブラック労働 の実態・経験内容

いまの会社に入って半年が過ぎました。半年の研修期間を終えたら正社員になれるということだったのですが、正社員にしてもらえず、社会保険にも入れてもらえないで、困っています。 少し前に、残業代未払いなどについて労基署が会社へ指導に入ったのですが、その影響なのか、上司に監視されていると感じることが多くなり、仕事の仕方についても、不合理に変更させられて、仕事はやりずらくなるし、雰囲気もわるくなってしまいました。労基署の指導は真摯に受け止めて、これから当たり前の対応をしていけばいいのだと思いますし、社員を監視するようなことや、正社員にするという約束を反故にするようなことは、あまりにおかしなことだと思います。早く、正社員にしてほしいです。

★「労働相談」のメールフォームはこちらです→http://www.kanagawa-rouren.jp/_08/_02

★「告発!ブラック労働」の書き込みはこちらです→http://www.kanagawa-rouren.jp/_08/_01

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP