神奈川労連

憲法を職場と暮らしに活かそう!あなたも労働組合へ!
ブラック労働情報 労働契約・法規違反 賃金・残業代不払い

2018年4月15日

サービス残業を徹底する社員教育?!

サービス残業■お名前(セリカ、男性、40歳代)

■雇用形態(正規)

■ #ブラック労働 の実態・経験内容

6時から14時30分迄の定時で1時間の休憩時間はなしのルート営業配送。残業を正しく付けると、他のつけない人又はリーダーに代行させて小時間の残業時間で退社させる。つけた分はもらえるが定時での退社は基本ありえない。効率よくやって昼休憩無しで営業所に戻るのが定時の14時30分でそこから翌日の仕込みをして伝票整理から見積もりの作成などして17時~18時退社が平均。私は中途採用なので仕組みに反感があり残業はキッチリつけて支払いはされるが、異端扱い。新人に至っては初期の教育からサービス残業を擦り込む始末。各営業所独立的に所長判断で現状は人事に把握されずか?1度、直に人事担当と面談・改善を求めた方が良いのか?10年前にも新人の親がクレームを入れてた結果、行政の監査が入り指導を受けた筈なのだが元に戻っている現状。この会社はダメなのか?年齢的にも転職は厳しいと判断するが改善は出来ないのだろうか?

★「告発!ブラック労働」の書き込みはこちらです→http://www.kanagawa-rouren.jp/_08/_01

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP