神奈川労連

憲法を職場と暮らしに活かそう!あなたも労働組合へ!
ブラック労働情報 賃金・残業代不払い 非正規労働者からの告発

2018年3月17日

タダ働きを強要

karaoke■お名前(うんざり、女性、20歳代)

■雇用形態(アルバイト)

■ #ブラック労働 の実態・経験内容

全国展開しているカラオケ店なのですが、時給計算が15分毎のくぎりで、朝は9時にお店が開店しますが、シフト上は8時半出勤で一人でのオープン作業。お客様が8時40分には入店してしまうため、開店準備が10分間しかできません。その間に、清掃などや他にもやることが多く、8時20分に出勤しろと言われてるので、その時間にはお店にいますが、「社員スタッフは7時半にきてタダ働きしてるよ。8時半にきてるのはあなただけだよ」と言われてもアルバイトで時給で働いてるので全く納得いきません。他にも時給が発生する前にこれしろあれしろが多くてうんざりです。

★「告発!ブラック労働」の書き込みはこちらです→http://www.kanagawa-rouren.jp/_08/_01

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP