神奈川労連

憲法を職場と暮らしに活かそう!あなたも労働組合へ!
ブラック労働情報 家族からの告発

2018年9月20日

労災療養入院中に 「会社を辞めてくれませんか?」

fuzakeruna_couple■お名前(労災入院中、女性、60歳代)

■雇用形態(契約社員)

■ #ブラック労働 の実態・経験内容

私の母は、ビルメンテナンスの会社で清掃業務に従事していましたが、数ヶ月前、業務中に階段から転落し、現在も労災で入院中です。骨折もして、かなりの大ケガを負ったのですが、会社は、労災書類の送付を再三お願いしたにもかかわらず、3ヶ月も放置するなど、顧問社労士とともに労災手続きを意図的に遅滞させたうえ、家族に対して、社長が怒鳴り口調で威圧的な電話をしてくるなどしています。そうした事情については労基署にも相談していますが、先日、会社の営業担当者から母へ「今後の処遇について」といった雇い止め・解雇を暗に伺わせる連絡がLINEであり、その後、「会社を辞めてほしい」という電話がありました。こんなことを、労災療養期間中(入院中)に言ってくる会社に、怒りがおさまりません。あまりにも酷いと思いませんか?

★「労働相談」のメールフォームはこちらです→http://www.kanagawa-rouren.jp/_08/_02

★「告発!ブラック労働」の書き込みはこちらです→http://www.kanagawa-rouren.jp/_08/_01

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP