神奈川労連

憲法を職場と暮らしに活かそう!あなたも労働組合へ!
ブラック労働情報

2018年9月5日

建設職人、年間4900時間労働

僕たち末端の職員は、なかなか一つの職種では仕事がなく、自然と多能工となってしまいます。特にそのことに不満はありませんが、見積もりをした現場が取れた時、他の人になかなか請け負ってもらえないのです。その結果、長時間労働となってしまうのです。(年間4900時間くらい)

★「労働相談」のメールフォームはこちらです→http://www.kanagawa-rouren.jp/_08/_02

★「告発!ブラック労働」の書き込みはこちらです→http://www.kanagawa-rouren.jp/_08/_01

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP