神奈川労連

憲法を職場と暮らしに活かそう!あなたも労働組合へ!
セクハラ・パワハラ・いじめ ブラック労働情報

2018年8月9日

職場に味方おらず孤立… 悲しく惨めでした

いじめ■お名前(うつ病で失業中、男性、30歳代)

■雇用形態(契約社員)

■ #ブラック労働 の実態・経験内容

社員2名・上司1名・管理者1名という計4名の職場で、自分以外の3名からパワハラを受け退職。この管理者は、ヘッドハンティングで入社した私に対して「アイツは会社を乗っ取ろうとしている」と思い込み、周囲にそう話し、上司に私の同行を逐一報告させました。私は毎日監視されているようで大変悲しかったです。また、管理者の方針で、私はメイン業務から外され、キャリアパスに不利な業務の担当を命じられました。私は「短期間なら仕方がないがゆくゆくは戻して欲しい」と訴えましたが認められませんでした。上司も同僚も管理者の言いなりでした。二人とも私への口調は威圧的で、すぐ激高し「なめてんのか」「バカにすんな」「ケンカ売ってんのか」「上が怒ってるぞ」と怒鳴ります。同僚は、私のミスに対して場違いなほど執拗に叱責したり、私と協力しながら業務を進める姿勢がなく、毎日精神的にきつかったです。職場に誰も私の味方はおらず、孤立していたことが一番悲しく惨めでした。どこにも相談できずに退職しましたが、あまりに辛く、悔しくてたまらないのでこちらに書かせて頂きました。ありがとうございました。

★「労働相談」のメールフォームはこちらです→http://www.kanagawa-rouren.jp/_08/_02

★「告発!ブラック労働」の書き込みはこちらです→http://www.kanagawa-rouren.jp/_08/_01

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP