神奈川労連

憲法を職場と暮らしに活かそう!あなたも労働組合へ!
セクハラ・パワハラ・いじめ ブラック労働情報 労働条件の不利益変更・解雇

2018年6月26日

手のひら返し、働き続けられません

komatta_woman2■お名前(退職、女性)

■雇用形態(?)

■ #ブラック労働 の実態・経験内容

業務上知り得た情報を漏らしたとして、上司と共に処分の対象となり管理者Aから事情聴取を受けました。心当たりもあり、事実を認めました。その際に今まで散々頼りにしてるとかお前しかいないなど、言ってきた管理者Aが手のひらを返したようにお前なんて不要だ、どこの部署もいらないなど散々否定され、それ以来動悸、震えが止まらず休んでいます。退職したい旨を伝えたところあっそといった感じでしたが、幹部役員と面談し事実確認をする義務があると言われ電話を切られました。それ以降はさらに動悸がひどくなり今度精神科を受診する予定です。今は電車にも乗れず就業開始時間になると動悸と震えが止まりません、できればこのまま郵送で退職手続きをしたいのですが、何かいい方法はないでしょうか?今回はたまたま私がバレて処分となりましたが私以外にも情報を漏らしてる人はいます。管理者Aだってそうです。納得いかないこともありますが、今はいち早く辞めることを考えています。

★「労働相談」のメールフォームはこちらです→http://www.kanagawa-rouren.jp/_08/_02

★「告発!ブラック労働」の書き込みはこちらです→http://www.kanagawa-rouren.jp/_08/_01

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP