神奈川労連

憲法を職場と暮らしに活かそう!あなたも労働組合へ!
ブラック労働情報 労働時間・過重労働

2018年5月15日

高額入居費、でも低賃金

kaigo_dukare■お名前(新人、女性、40歳代)

■雇用形態(正規)

■ #ブラック労働 の実態・経験内容

20~30名の入居者を介護者1人で対応し、転倒事故が多い。夜勤は17時から翌9時まで勤務だが、明けの翌日がまた夜勤勤務になるほどスタッフが酷使されている。日々サービス残業が当たり前に行われている。入居者から高い入居費用を頂いているのに、週3回の入浴も介護スタッフが足りず実施出来ず、週1回になってしまい、入居者に負担をかけてしまっている。有料老人ホームの中では給料が低い職場で、ボーナスもあると言っても毎月の給料に含まれており、退職金もないから新しい職員が入らず、毎月退職する人がいて、上司に言っても改善されない。

★「労働相談」のメールフォームはこちらです→http://www.kanagawa-rouren.jp/_08/_02

★「告発!ブラック労働」の書き込みはこちらです→http://www.kanagawa-rouren.jp/_08/_01

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP