神奈川労連

憲法を職場と暮らしに活かそう!あなたも労働組合へ!
ブラック労働情報 労働条件の不利益変更・解雇

2018年4月24日

ヒラ職に降格させて解雇?

business_kubi■お名前(クライアント、男性、40歳代)

■雇用形態(契約)

■ #ブラック労働 の実態・経験内容

委託業務専門の会社の契約社員ですが所長として勤めています。その以前にはクライアントに勤めていました。あるトラブルがクライアントへクレームとなり、最終的にはクライアント契約の解除となりました。会社社長は契約解除になったことに目を止め、本社で面談がありました。そしてマネージャーより、懲戒処分書を手渡され、処分内容は「契約解除による損失による降格処分」とされ、所長職→ヒラ職へ四位降格となりました。以前にも降格処分でヒラ職へ職位が下がりながら懲戒解雇になった所長がいるようです。トラブルの要因は前任所長からの引継事項をそのまま実行しただけで、そのことがクレームになるとは全く考えていませんでした。

★「告発!ブラック労働」の書き込みはこちらです→http://www.kanagawa-rouren.jp/_08/_01

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP