神奈川労連

憲法を職場と暮らしに活かそう!あなたも労働組合へ!
セクハラ・パワハラ・いじめ ブラック労働情報

2018年4月5日

ひどい職場

いじめ2■お名前(サクラチル、女性、20歳代)

■雇用形態(契約)

■ #ブラック労働 の実態・経験内容

パワハラ、セクハラが酷い職場でした。同性のセクハラはセクハラにならないという信念があるようで、意見しても、「同性だからいいじゃない」と真に受けてもらえませんでした。既婚者はいつ妊娠するか分からないということで、私が出た後のサニタリーボックスを毎回覗いて生理日を管理されてたようです。生理が遅れると妊娠を疑われ責められたため、何故生理日が分かるのか理由を訊ねたら自慢げに「部下の管理は当然だ」と前述のことを話されました。また、プレッシャーに耐えれるようにと暴力や脅迫をされたり、ミスを擦り付けられ責任を負わされることもありました。身に覚えのないことで数時間責め立てられることもありました。もう退職しましたが、鬱になってしまい、日常生活を送ることが難しいです。今は少しずつ回復しているのですが、中々次の仕事を探すのも怖いです。

★「告発!ブラック労働」の書き込みはこちらです→http://www.kanagawa-rouren.jp/_08/_01

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP