神奈川労連

憲法を職場と暮らしに活かそう!あなたも労働組合へ!
パワハラ ブラック労働情報 労働契約・法規違反 非正規労働者からの告発

2018年4月1日

アルバイトは休憩なしで、パワハラ被害も

kotoba_bouryoku_wm■お名前(桜散る、女性、20歳代)

■雇用形態(アルバイト)

■ #ブラック労働 の実態・経験内容

毎日の勤務時間が6時間未満のアルバイトです。雇用契約書に6時間を超える勤務には45分間の休憩が与えられると明記されており、労働基準法でもそのように定められていると思います。しかし、7時間を超える勤務をした際でも休憩を与えられた事は一度もありません。また、上司のミスを私のミスにされて、その上司から怒鳴り散らされたり、パワハラも受けています。精神的に落ち込んでしまっているのか体調があまり優れず、慢性的に腹痛があり、食欲が無い状態です。本社人事担当に相談しようにも、私が相談した事はすぐに上司にバレてしまう恐れがあり迷っています。他のアルバイトスタッフも同様な扱いを受けています。

★「告発!ブラック労働」の書き込みはこちらです→http://www.kanagawa-rouren.jp/_08/_01

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP