神奈川労連

憲法を職場と暮らしに活かそう!あなたも労働組合へ!
ブラック労働情報 賃金・残業代不払い

2018年3月13日

5分残業すると休憩は60分になるの?

clock_0630■お名前(労基法34条、女性、60歳代)

■雇用形態(契約)

■ #ブラック労働 の実態・経験内容

社会福祉施設の支援ですので利用者から目を離すことができず、中々休憩をとる事が難しい職種です。勤務体制の変更に伴う疑問点を教えて頂きたくメールしました。拘束時間8時間45分・実働時間8時間・休憩時間45分です。この場合の残業が5分でも発生すると15分の休憩が義務ですね。そうすると残業5分+休憩15分は賃金に換算されますか。

★「告発!ブラック労働」の書き込みはこちらです→http://www.kanagawa-rouren.jp/_08/_01

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP