神奈川労連

憲法を職場と暮らしに活かそう!あなたも労働組合へ!
パワハラ ブラック労働情報 労働契約・法規違反 労働時間・過重労働 賃金・残業代不払い 非正規労働者からの告発

2018年3月12日

最賃以下、不払い、長時間労働、休憩なし、パワハラ、差別・・・ヒドイ職場

fuzakeruna_couple■お名前(怒・怒・怒・怒・怒、女性、50歳代)

■雇用形態(パート)

■ #ブラック労働 の実態・経験内容

昨年10月より神奈川県の最低賃金が上がりましたが、全く最低賃金をいただいていません。仕事先に賃金アップを要求したが、聞き入れてもらえないとのことで、ごまかされています。私は年間130万円未満の枠で働いていますが、それを超えて働くパートには社会保険は適用されません。そして、社員に至っては、昨年の4月よりやっと社会保険が適用されましたが、休みはありません。休みといわされていますが、朝は必ず出社して準備をしてから帰宅する、という形態です。そして、社員には昼休みもありません。昼食もろくに食べる時間を与えません。繁忙期になると、残業時間は優に100時間を超えます。社長からのパワハラと思われる言動は毎日、日常茶飯事です。社員にもパートに対してもあります。社長は何かあったら俺に言え、とは言いますが、言ったからといって何も改善されません。私が働く会社は外国人が半数以上です。何かあると必ず日本人が責められます。不公平な態度に納得いきません。零細企業では仕方のないことなのでしょうか?

★「告発!ブラック労働」の書き込みはこちらです→http://www.kanagawa-rouren.jp/_08/_01

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP