神奈川労連

憲法を職場と暮らしに活かそう!あなたも労働組合へ!
ブラック労働情報 労働条件の不利益変更・解雇 非正規労働者からの告発

2018年2月21日

産休で契約社員へ、そして契約打ち切り

akachan_omedetou_onna■お名前(出産予定、女性、30歳代)

■雇用形態(契約)

■ #ブラック労働 の実態・経験内容

昨年、出産のため産休に入りました。産休前までは正社員として働いていましたが、産休中に会社から契約社員に変わって時給制になると言われました。私の方から出産後も定時の9時から18時まで仕事をできると言いましたが、9時から16時までの時給制契約社員に変えられました。正社員の時の給料は月額制でしたが、15万円近くの減収となります。子どもがいるので、新しい仕事を見つけるのは大変なので、やむなく契約を受け取りました。今年、次の子を出産する予定ですが、契約更新できない、3月までで契約終了と会社から言われました。出産も控えており、この状態では不安なので、どうすればいいのか。

★「告発!ブラック労働」の書き込みはこちらです→http://www.kanagawa-rouren.jp/_08/_01

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP