神奈川労連

憲法を職場と暮らしに活かそう!あなたも労働組合へ!
ブラック労働情報 労働条件の不利益変更・解雇

2018年1月21日

退職勧奨

tatemono_kaigo_shisetsu■お名前(介護福祉士、女性)

■雇用形態(正規)

■ #ブラック労働 の実態・経験内容

今回の老人保健施設に勤め始めて約10年。「不適切な介護が行われている」との通報があり行政監査が入った。それを受けスタッフ全員が本社の調査を受けた。その後に本社から呼び出され「不適切な発言があった」ので調査結果が出るまで自宅待機を命じられ、他スタッフとの接触も禁じられる。再面談で、「問題となる言葉づかいがあった」と指摘されたが、言った覚えのない発言や状況上やむを得なく発言する時もある、私だけの問題ではないはずと返答。再調査を行った結果として「退職勧奨します」「今日以降賃金も出せない」と言われた。

★「告発!ブラック労働」の書き込みはこちらです→http://www.kanagawa-rouren.jp/_08/_01

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP