神奈川労連

憲法を職場と暮らしに活かそう!あなたも労働組合へ!
ブラック労働情報 労働契約・法規違反 賃金・残業代不払い

2017年12月10日

サービス残業、懲罰委員会!?

job_syokuhin_koujou_apron■お名前(食品会社、男性、40歳代)

■雇用形態(正社員)

■ #ブラック労働 の実態・経験内容

長年、店長として勤務してきましたが、経営者が交代してから、社員の離職率があがっております。私も退職をする予定ですが、1日の労働時間が9時から深夜、休憩もほとんどとれません。残業80時間を超えていますが、上司から実際の残業時間を申請しないよう圧力がかかります。退職直前の一か月の実残業時間は96時間でした。スタッフも1日時間を申請しない、パートは有給休暇で働いております。このような状況が続いて、上司に報告してまいりましたが、具体的な対応は全くありませんでした。さらに、社内ルールの懲罰委員会は罰金制度をとっています。食材廃棄手続を正すと罰金となるのは違法ではないのでしょうか?このような状況が続いています。

★「告発!ブラック労働」の書き込みはこちらです→http://www.kanagawa-rouren.jp/_08/_01

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP