神奈川労連

憲法を職場と暮らしに活かそう!あなたも労働組合へ!
ブラック労働情報

2017年11月17日

先週1週間の労働相談概要

相談311月7日~11月13日は の相談でした。先週の【 #労働相談 概要】  #神奈川労連 ・労働相談センターではみなさんからのお問い合わせに解決に向けたアドバイスをさせていただいています。 #労働組合 への加入や団体交渉などの援助も行っています。

★「労働相談」のメールフォームはこちらです→http://www.kanagawa-rouren.jp/_08/_02

★「告発!ブラック労働」の書き込みはこちらです→http://www.kanagawa-rouren.jp/_08/_01

✥男性・正規-雇用条件の一方的変更、月給制から、年俸制にする、賞与はなし、営業の成績が良ければ歩合制で割増がある。営業車を使う仕事だが、他の人は会社の社車で、自分だけ自家用車を使わせられている。

✥女性・パート・60歳代-月収10万円以下で生活大変で、仕事を2つ掛け持ちしている、生活できない。

✥男性・正規・30歳代-訪問介護のヘルパーとして働いていたが、統合失調症になった。退職したいと言ったら、「売り上げがない」から損害を賠償しろと言われる。

✥男性・正規・20歳代-教員で働いていたが、長時間労働で、必ず土日の部活勤務、続けられない。3月から休職したいので、カウンセリングを受けたい。

✥女性・パート・50歳代-パン製造業で時間給900円(県最賃956円)で働いているが、他の人は採用時から時給が上がっていない、時間換算すると870円にしかならない。

✥女性・派遣・20歳代-派遣先のコールセンターで働いている。40度を超える熱が出たが、休ませてくれない。仕事する所は窓もなく、環境の改善を訴えて2週間休みを取ることになったが、「解雇する」といわれた。

✥女・非常勤・40歳代-教員で複雑な環境の生徒の担当クラスで、生徒(寮生活)をずっと見なければならず24時間対応と同じ。他の業務の軽減がないため、適応障害を発生した。上司にメールを送ったが誰も対応してくれず、病院の診断で、休みを取ることにしたが、賃金が低いので兼業していたが、兼業の仕事がダメになってしまった。

✥女性・正規・20歳代-持病を持っていることを明らかにして、鎌倉の有名な飲食店で働き始めたが、1日で「使えないからやめてくれ」「杖を突いてくるのは邪魔だと」言われ、退職させられ、挙句は「自己都合退職」にさせられた。

✥女性・契約-6ケ月更新で働いていた。「産休明けの人がくるから辞めてほしい」といわれ、3ケ月更新にさせられ雇止め。もともと4年11ケ月の雇用期間でおしまいと言われていた。

✥女性・パート・50歳代-ホテル業務についているが閉鎖のため正社員を除き全員解雇、保証がない、解雇予告手当だけ。

✥男性・正規・40歳代-大手電鉄のグループ社でバス・電車の整備等しているが、それぞれの部門が再編が提案され、一部転籍がでているが、自分たちの行き先が決まらない。

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP