神奈川労連

憲法を職場と暮らしに活かそう!あなたも労働組合へ!
ブラック労働情報 労働条件の不利益変更・解雇

2017年10月27日

一方的な勤務時間変更で時給が減る

契約書■お名前(不利益変更、男性、30歳代)

■雇用形態(アルバイト)

■ #ブラック労働 の実態・経験内容

2ヶ月更新の時給で雇用契約書を交わしているのですが、突然、全従業員の始業時間を15分遅らせると告知されました。同意もなく一方的に勝手に減らすことは可能なのでしょうか?契約書には「業務の必要による勤務時間の変更あり」とは書いてありますが、契約書を交わした段階で同意したことになってしまうのでしょうか?雇用契約の変更にはお互いの同意がなてもいいのですか。

★「告発!ブラック労働」の書き込みはこちらです→http://www.kanagawa-rouren.jp/_08/_01

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP