神奈川労連

憲法を職場と暮らしに活かそう!あなたも労働組合へ!
ブラック労働情報

2017年9月1日

先週1週間の労働相談概要

カウンセリング8月22日~28日は21の相談でした。先週の #労働相談 概要】  #神奈川労連 ・労働相談センターではみなさんからのお問い合わせに解決に向けたアドバイスをさせていただいています。 #労働組合 への加入や団体交渉などの援助も行っています。

★「労働相談」のメールフォームはこちらです→http://www.kanagawa-rouren.jp/_08/_02

★「告発!ブラック労働」の書き込みはこちらです→http://www.kanagawa-rouren.jp/_08/_01

✥男性・正規・50歳代-ソーラーパネルの設計、ハローワークの求人で応募した。居酒屋で面接、社長から内定を言われ、いくらほしいといわれ、45万円から55万円と求人票に載っていたので、55万円というと、「俺が満足いかないと半額だ」「2週間で満足できる仕事が出来なければ解雇だ」と労働条件の不利益変更に合意しろと通告された。

✥男性・派遣・50歳代-働き始めてから2年4ケ月間一度も有給休暇は使っていない。有給休暇をとって辞めたいと思っているが、今まで有給休暇をとって辞めた人は賃金が出ていない。

✥男性・正規・30歳代-電気工事士の仕事を自己都合で辞める。社長が借りているアパートに家賃半額で住んでいる。退職するときにはアパートの敷金・礼金の全額を払うこと、と強制されている。約束と違う。

✥女性・パート・40歳代-建材会社の事務で6年以上働いている。10月から正社員になってくれと言われ承諾した。その後、会社からこれまでの給料からダウン、ボーナスもなくすという条件をいわれた。

✥女性・正規・30歳代-保険会社で営業しているが、子供が37度以上の熱があるのので休みたいと連絡したら、嘘をついて保育園にあずけろと言われる。月の売り上げノルマ6000万円をやり切れなければ退職できない。退職したい。

✥男性・正規・40歳代-新入社員の青年が危険区域に立ち入ろうとしたので大声で「危ない」と静止した。青年には事故や命にかかわる危険性などを説明したが退職してしまった。本社からは「パワハラで青年が退職した」と呼び出され処分を待つようにと言われている。

✥女性・派遣・50歳代-派遣でカード管理業務を3人一組でやっていたが、一人に不正行為あったということで、その現場での派遣契約途中に打ち切られ退職させられた。休業補償100%ほしい。

✥男性・正規・40歳代-長距離トレーラーのドライバー。長時間労働だが働き残業代は出ない。賃金は、成果と歩合制になっているが、不透明で、高速道路代も引かれている。パワハラもひどく、職場環境や労働条件の改善を上司に訴えたら、自宅待機、そして無給、解雇の状態になった。

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP