神奈川労連

憲法を職場と暮らしに活かそう!あなたも労働組合へ!
ブラック労働情報 労働条件の不利益変更・解雇 非正規労働者からの告発

2017年8月15日

産業医とかかりつけ医どっちが正しい

ふさぐ男性■お名前(チップ、男性、40歳代)

■雇用形態(契約)

■ #ブラック労働 の実態・経験内容

うつ病で休職していたが、かかりつけ医が条件付きで復職を許可する診断(3か月は休養が必要)だったため、会社と相談してさらに3か月休むようにした。会社からは私のポジションに別な者を配属するが、復職時に仕事がないようなら別な仕事を紹介すると言われていた。ところが先日、今月末で契約満了の通知。産業医に連絡した結果、うつ病は今の業務には難しいと判断したとのこと。

★「告発!ブラック労働」の書き込みはこちらです→http://www.kanagawa-rouren.jp/_08/_01

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP