神奈川労連

憲法を職場と暮らしに活かそう!あなたも労働組合へ!
ブラック労働情報 労働契約・法規違反 労働時間・過重労働 賃金・残業代不払い

2017年7月24日

退職したのに、疲れた。

疲れた■お名前(疲れた、男、40歳代)

■雇用形態(正社員)

■ #ブラック労働 の実態・経験内容

製造業で勤務していたが、以前より賃金について不透明な部分があり、その部分を会社に指摘したところ退職に追い込まれる形となり退職。また製造業である上、納期必須なのだが、生産工程のキャパを超える生産指示が出され、「夜中まで働けばいい」「休日も仕事をすればいい」と従業員に対して高圧的な態度で無理やり働かせる。但し、100%の残業代が払われる事はない。退職時、有給休暇の消化を希望したが、100%は認められず、次の仕事を探す時間もなく途方に暮れている。退職月が賞与月だったが、賞与の支給は勿論なし。退職金の支給も危うい。誰かが書かれていたが、退職しても納得が出来ない事の方が多すぎて「あの会社を辞めて良かった」と思う気持ちより、訴えたい気持ちの方が大きく精神的にきつい。近郊の労基署にも相談したが、なかなか親身に相談に乗っては頂けず。退職したのに疲れた。

★「告発!ブラック労働」の書き込みはこちらです→http://www.kanagawa-rouren.jp/_08/_01

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP