神奈川労連

憲法を職場と暮らしに活かそう!あなたも労働組合へ!
パワハラ ブラック労働情報 労働契約・法規違反 非正規労働者からの告発

2017年7月19日

大企業で障害者差別

障害者■お名前(トライアル、男性、30歳代)

■雇用形態(非正規)

■ #ブラック労働 の実態・経験内容

大手企業の○○○に勤めてます。私には発達障害があり、精神障害者手帳を持っています。そのため障害者雇用にて働いています。障害者トライアル雇用の面接でトライアル雇用後には正社員になれると言われました。なので採用通知があった時は正社員をめざしてがんばろうという気持ちになりました。トライアル雇用中は最低賃金。正社員は平均賞与6.0ヶ月、同じ仕事をしているのに、発達障害の精神障害者手帳があるために賞与は年6万円だけです。またトライアル雇用終了後も最低賃金で嘱託社員にされました。正社員になれる話でしたが、騙されました。今現在も嘱託社員として働いています。最低賃金の私が正社員に仕事を教えています。仕事は3Kで汚い、きつい、危険です。それで最低賃金は頭にきています。労働災害も非常に多く、私も上司から隠ぺいされました。労働災害を出したら職能評価が下がり正社員になれなくなると言われました。別な上司からは精神障害者を正社員にする訳がないと言われました。

★「告発!ブラック労働」の書き込みはこちらです→http://www.kanagawa-rouren.jp/_08/_01

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP