神奈川労連

憲法を職場と暮らしに活かそう!あなたも労働組合へ!
ブラック労働情報 労働契約・法規違反 賃金・残業代不払い

2017年5月5日

賃金の基準が不透明

■お名前(運送業、男性、60歳代)

■雇用形態(正社員)

■ブラック労働の実態・経験内容

完全歩合制の給与体系との事なのですが、給与明細には日々の明細が全くなく毎月の賃金も異なっています。会社に問い合わせると「今月は仕事が少ない」「配車減で無給の会社待機が多かった」と。労働契約書も誰一人会社とかわしておらず、私の場合、入社時面接で月どのくらい収入を希望していますか?と聞かれ30万円弱あればといったところ、当社の平均位だから大丈夫ですよと言われ入社しましたが、初めのころだけで、給与が減り続ける現状です。月の稼働回数は増加しているのに給与が減少している状況ですが、問い合わせると「仕事・配車の減少」になると思い困っています。私以外にも、同様に困っている者もおります。

★「告発!ブラック労働」の書き込みはこちらです→http://www.kanagawa-rouren.jp/_08/_01

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP