神奈川労連

憲法を職場と暮らしに活かそう!あなたも労働組合へ!
パワハラ ブラック労働情報 労働契約・法規違反 労働時間・過重労働 労働条件の不利益変更・解雇 家族からの告発

2017年1月31日

労働相談・一週間の声

【1月24日~1月30日は29件の相談でした。先週の概要】

神奈川労連・労働相談センターではみなさんからのお問い合わせに解決に向けたアドバイスをさせていただいています。 労働組合への加入や団体交渉などの援助も行っています。

★「労働相談」のメールフォームはこちらです→http://www.kanagawa-rouren.jp/_08/_02

★「告発!ブラック労働」の書き込みはこちらです→http://www.kanagawa-rouren.jp/_08/_01

✥男性・正規・50歳代-(男性の遺族からの相談)海外出張に毎月何回も行き、長時間労働で仕事中にロッカー室で倒れた。過労死認定されたが、会社の対応が不誠実で職場環境の改善を要請している。

✥女性・正規・30歳代-病院受付の正社員求人に応募し、採用となったが、年末からはアルバイトになってくれと言われた。雇用契約書なく、勤務シフトも組まれてしまった。

✥女性・正規・20歳代-適応障害で職場を休んでいたら、上司から困ると言われ、退職勧奨にあった。できるだけ働きたいので、雇用形態を変えてもいいと言ったが、自己都合の退職にさせられてしまった。

✥男性・正規・50歳代-管理職から一般職へ降格させられた。理由も不明で、降格後の労働条件も明示されていない。会社内部は、不正だらけ。

✥女性・正規・20歳代-全国展開企業の総合職で入社。店舗勤務3年目、6時から24時30分までの勤務で、帰宅しても休息できない。休日もままならない。事務職に変わりたいと申し出たら、「事務職にはあきがない。辞めてくれ」と言われた。

✥女性・パート・50歳代-ファスト・フード店で働いている。前任店長は適切な時間で勤務シフトを入れてくれたが、新任店長になったら勤務時間を削られ、パワハラも受けている。

✥女性・パート・20歳代-カラオケ店での厨房作業中に大火傷を負い、入院していた。生活保障も十分でなく日常生活もできない。

✥女性・パート-アパレル関係。有給休暇はもらえないし、残業代の計算もおかしい。18時までの勤務だが、45分超過しないと残業代は出ない。44分以下はカットされている。

✥女性・アルバイト・20歳代-大学在学中からアルバイトで、卒業後も働いているが、時間給800円、給与明細も、雇用契約書もない。1日11時間労働、週4日勤務。

✥男性・正規・30歳代-労働時間の管理はICカードを使いテータ管理されているが、残業申請後1時間は残業代がつかず、年間200時間くらいが未払い残業となっている。

✥女性・正規・20歳代-年中無休の居酒屋で10時から24時過ぎまで長時間拘束で1日13時間労働で働いている。雇用契約書なし、固定残業代、健康診断なし。体調が悪くなり倒れそう。

✥男性・契約・40歳代-研修施設の厨房で調理補助をしていたが、上司からのパワハラ、その後に暴力を受けて問題となった。謝罪されて示談で終わることになっていたが、履行されず、逆に雇止めになってしまった。

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP