神奈川労連

憲法を職場と暮らしに活かそう!あなたも労働組合へ!
ブラック労働情報 労働契約・法規違反 労働時間・過重労働 労働条件の不利益変更・解雇

2016年11月15日

労働相談・1週間の声

【11月8日~11月14日は20件の相談でした。先週の概要】

神奈川労連・労働相談センターではみなさんからのお問い合わせにアドバイスさせていただいています。 労働組合への加入や団体交渉などの援助も行っています。

✥女性・正規-病院で看護師として働いている。一年間の育児休業の末日が近づいたが保育所が見つからないので、上司に半年間の延長を相談したら「他の人の迷惑になる」と言われ受け入れてもらえなかった。

✥女性・正規-生命保険会社で外交営業員として働きだした。研修を経て、正社員になったが、給料が5万円しかもらえなかった。理由は、「子どもの具合が悪く看護休暇を取った」から基本給がゼロ。

✥女性・正規-小売店で4年間働いているが、毎月の賃金が全額払われない。1カ月遅れであったり、分割になったり。

✥男性・正規-設備関係の仕事をしている。仕事先でガラス窓を壊してしまった。事業主から全額賠償しろと言われている。

✥女性・パート-薬局でお客さんの医療費の請求を間違ってしまった。差額を全額自己負担しろと言われている。

✥女性・準社員-1日の労働時間が11時間を超えると残業代が半分カットされ、30分未満は残業時間にカウントされない。

✥女性-エステで働いているが、自分の担当ではない技能講習を受けさせられ、受講中は時間給の対象外になっていた。しかも受講料も取られている。返金を求めたが返してくれない。

★「労働相談」のメールフォームはこちらです→http://www.kanagawa-rouren.jp/_08/_02

★「告発!ブラック労働」の書き込みはこちらです→http://www.kanagawa-rouren.jp/_08/_01

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP