神奈川労連

憲法を職場と暮らしに活かそう!あなたも労働組合へ!
トピックス ニュース・資料 最低賃金裁判ニュース

2016年5月19日

最低賃金を「決める人」に声を届けよう

SKM_C454e16051914410_0001

「最低賃金1000円以上」の実現に向けて「神奈川労働局長や審議会長」にみなさんの声を届けましょう。

☟神奈川地方最低賃金審議会委員名簿☟

SKM_C454e16051914561_0001

 

【最賃決定までの流れ】

厚生労働省・中央最低賃金審議会(有識者・経営者・労働者)が「目安(各地の最低賃金の増減額)」を各都道府県の労働局・地方最低賃金審議会に示します。地方最低賃金審議会は各地の状況(労働者賃金、物価など)を勘案して都道府県の最低賃金の増減を決定します。7月から審議が行われ8月上旬に新しい最賃が決定。

神奈川県の最低賃金は神奈川労働局・神奈川地方最低賃金審議会で検討・決定されます。労働局長や審議会長に「最低賃金はすくなくとも1000円以上」の声を届けましょう。

神奈川地方最低審議会⇒http://kanagawa-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hourei_seido_tetsuzuki/saiteichingin_chinginseido/koukais.html

【声の届け方】

①労働局を訪問する、②電話する045-211-7354、③FAXする045-651-1190、④メールする(労働局へのご意見)

神奈川労連は声を届けやすいように「要請書(最低賃金の引き上げを求める一言署名)」をつくりました。よろしければ活用してください。

 

①労働局の場所☞http://kanagawa-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/madoguchi_annai/kyokuryakuzu.html

③「最低賃金の引き上げを求める一言署名」☞

④メール送信先☞http://kanagawa-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/home/goiken.html

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP