神奈川労連

憲法を職場と暮らしに活かそう!あなたも労働組合へ!
最低賃金裁判ニュース

2013年6月26日

「最賃裁判ニュース」第15号(2013年6月26日)

第 10 回裁判報告   次回は 9 月 18 日(水)10 時~(裁判所前 9:15 集合)
増え続ける原告。新たに21名が国を相手に追加提訴! 
  6月26日、第10回裁判直前に第4次原告団 21 名が追加提訴しました。21人の原告の職種は、タクシー・バスのドライバー、清掃業務、レストランホール係、スーパー勤務、病院事務、保育士、生協委託配送、ガソリンスタンド、トラック運転手などで、男女は約半々。年齢は22歳から77歳まで、各年代に散らばっています。
第10回裁判は、第4次原告を含め、10名が参加し、集まった支援者は約 100 名。東京や千葉、生協労連中央からも傍聴支援に駆けつけていただき、法廷は満席になりました。原告陳述した 49 歳女性は、持病を抱えながらシングルマザーとして最賃ギリギリで 2 人の子供との生活を支えてきた有り様を語り、最低賃金の大幅引き上げを訴えました。
次回裁判は、原告側の総括的弁論が行われます。裁判は今後、いよいよ証拠調べの段階に入ります。

15

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP